福さん式内診で排卵予想するコツは?

こんにちは、Ritsukoです。

明日からぐんと気温が下がるそうですね。夏の間は、低温期でも36.5度前後だった基礎体温が、外気温と同じように下がってきています。今朝は布団をしっかりかぶっていたにも関わらず、36.17度とかなり低くてびっくり。寝ている間は真冬でも暖房は切るので、お風呂に浸かったり、あずきのチカラでお腹周りをあたためたりしながら、しっかり温活が必要ですね。



スポンサーリンク

排卵日を特定したい

さて、今日は福さん式内診についてまとめてみようと思います。なるべくわかりやすくまとめたいと思いますが、身体のことなのでそれぞれ個人差があるということはご了承くださいね。

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずは排卵のタイミングに合わせて性交渉をする方法から始める方がほとんどです。これがいわゆるタイミング法です。ある程度定期的に月経がくる方は、月経予定日の14日前くらいを目安に「仲良し」すると妊娠する確率が高いと言われています。

が、毎月絶対28日周期!とか、周期日数は決まっていないものです。数日のズレはもちろん、1〜2週間ずれることも度々ありますよね。子供がほしいと思ったら、排卵日だけでなくコンスタントに性交渉を重ねることができればズレをカバーすることもできますが、昨今は男性だけでなく女性もがっつり正社員で働いていて、2人の予定や体調を合わせることが難しいカップルもたくさんいます。

そのため、なるべく正確に排卵日を事前に予想したいという人が増えているんだと思います。(基礎体温でも排卵日がわかることもありますが、高温期に移行する頃には排卵が済んでいることも多いので、排卵日を事前に予想するのは難しい)

そこで多くの人が活用しているのが、排卵検査薬や福さん式内診です。排卵検査薬は排卵予定日前に陽性になることがほとんどなので、陽性になったらタイミングをとるようにすれば、妊娠率が上がると言われています。ただ、排卵検査薬を購入する必要があります。海外製のものは安いですが、到着するまでに時間がかかることもしばしば。国内製のものは、お値段が高くて何度も検査しづらいというデメリットがあげられます。

ということで、自分の身体ひとつで排卵予想できる福さん式内診にチャレンジされる方も多いと思います。月経周期にばらつきがある方は、内診で排卵前の特徴が出始めたら排卵検査薬を使う、など併用することでより排卵日の特定もしやすくなります。

福さん式内診にチャレンジ

福さん式内診は、身体ひとつでできると言いましたが、なぜそんなことができるのかというと、排卵前後のおりものと子宮口の様子を観察(触診)するからです。おりものは月経周期に合わせて形状がどんどん変化していきます。その変化を捉えて、排卵を予想することが福さん式内診の肝。

まずは内診の順序を確認してみましょう。

福さん式内診のルール
手をしっかりきれいに洗う・・・石鹸を使って丁寧に。前周期の膀胱炎は、地味にこの手洗いが不足していたことによるものではないかと疑っています。手を拭くときのタオルも清潔なものを

ヤンキー座りの状態になる・・・脚を肩幅に広げて前かがみなどでもOK。私は腕が短いので、座り状態のほうが内診しやすいです。ちょっと、いやかなり恥ずかしい格好になっちゃうので、洗面所に鍵をかけてやってます(笑)

膣に中指と人差し指、もしくはいずれか一方を入れる・・・いきなり2本は無理!という人も多いと思います。私もそうです。指を濡らすという情報もありましたが、濡れてるとオリモノなのか水なのか分からない時も出てきてしまうので、私は濡らしていません。1本ずつ入れてみて、2本入りそうなら入れます。

子宮口を探す・・・最初は膣の入口付近を探していましたが、子宮口は思った以上に奥の方にありました。私の場合は、基本指の付け根まで入れないと子宮口には触われません。そして、初めて子宮口を確認するなら、生理終了後すぐもしくは排卵後のほうがわかりやすいかも。排卵日前・生理前になると、子宮口がかなり柔らかくなり、周りとの差がわかりにくくなります。生理終了後などは、巾着袋を締めたときのような、ぎゅっと絞られた感じの形を指先で感じることができます。

指でオリモノを採取する・・・子宮口の固さや開き具合を確認後、指で子宮口周りを拭うようにしてオリモノを採取します。オリモノが多い時はすぐにとれますが、オリモノが少ない時は全然つかないこともあります。いずれにせよあまり触りすぎないようにします。オリモノを採取したら、その状態を確認。性状(性質と状態)、色、においを中心に観察します。

 
①〜③は特に問題ないかと思いますが、重要なのは④から。私が初めて福さん式内診にチャレンジした時は、半月ほど子宮口の位置を間違ったままでした(笑)。コツというほどでもないですが、「子宮口は思った以上に奥の方にある」と思って探すのがいいと思います。

そして、「うーん、これかなあ?そうかもしれないしそうじゃないかもしれない」という微妙な感じにしか捉えられない場合は、子宮口ではない可能性が高い。初めて子宮口を見つけた時は、「なるほどーーー!!!これだこれだ!絶対コレだ!」とテンションがあがったほどでした。「コリコリしている」という表現をされることも多々ありますが、コリコリとしたくぼみをはっきりと感じることができれば、おそらく子宮口です。

私の場合は指の付け根までぐっと入れないと子宮口まで届かないことが多いですが、その状態でも子宮口が下がってきているなと感じることもあります。ただ、子宮口の遠さや固さは、1日の中でも随分変わるので、全体的な流れを見るくらいが良さそうです。

そして、⑤でおりものの状態を観察。こちらのほうが排卵予想するのにわかりやすいことが多いと思います。いわゆる「のびおり」をチェックすることがメインです。

月経周期で子宮口/おりものはどう変わる?

では実際、どんな風に子宮口やおりものが変化するのか、月経周期に沿って表にしてみました。私の場合の変化ではありますが、大体一般的に言われている変化です。が、4周期目でやっと「こんな感じかな?」とわかるようになったので、これから福さん式内診を取り入れようと思われている方は、とりあえず月経終了から月経開始まで1サイクルやってみてください。本当はすぐに妊娠するのが1番ですが、もし数回リセットとなってしまっても、その間福さん式内診を続けていれば、自分の特徴などもわかるようになってくると思います。

子宮口の様子 おりものの状態 その他
月経期 生理中 内診はお休み 経血とともにおりものも出て来る。粘つきがあり、うすい膜のような状態。
卵胞期 排卵10日前〜 巾着袋をぎゅっと閉めたように固く、遠い。 白くペタペタのおりもの。ほとんど伸びない。乳液のような触感。 お肌の調子がよく、体調もバッチリなことが多い。
排卵7日前〜 子宮口まわりが柔らかく、ふっくらしてくる。分厚くなったと感じることも。 水分が少しずつ増え、1cmくらいに伸び始める。量も増え始める。
排卵3日前〜 さらに子宮口周りが分厚くなる。子宮口まで指が届きやすくなる。 3〜5cmくらいののびおり。若干透明度が上がる。 膨満感を覚えることもある。ホルモンの関係で、一時的に出血したり、頭痛を感じたりすることも。
排卵1日前〜当日 子宮口がかなり近く感じる。巾着袋の口がふんわり開いている状態。 10cmほどにまで伸びるおりものが見られることもある。タイミングを取った場合、精子と区別するためには水を含ませてみる。もし溶けてしまったら精子、溶けずに伸びるままであればおりもの。
黄体期 排卵直後 また巾着袋をギュッとしめたように固く、遠い。おりものの形状のせいもあり、子宮口までスムーズに指が入っていかない。 おりものの量が減り、ベタベタのおりものに。毛羽立つ感じ。 高温期に入ってから数日内の出血は、排卵時の出血の可能性。
生理10日前〜 閉じたまま。あまり変化はない。 白くさらさらのおりものが増え始める
生理7日前〜 閉じたまま。あまり変化はない。 白い塊のおりものが出る。排卵前ののびおりに似ている。 PMSの症状が出始める。
生理3日前〜 少しやわらかくなってくる。近く感じる。 血の混じった茶オリが出始める。鉄の臭いもある。  生理痛や頭痛などが強くなる

 
日数は大体の目安だと考えてください。私もその周期によって、おりものが出始める時や量、形状がよく変わります。ただ、基本的に排卵日前後には透明のびろーんと伸びるスライムのようなおりものが出て、基礎体温が上がるとともにべたべたのおりものになる、という流れは同じです。おりものは、排卵後にでることもあるそうなので、「おりものが伸び始めたな」と思ったら毎日か1日おきに性交渉をすると、「意外と早く排卵おわっちゃった!」ということも少ないと思います。

また、排卵検査薬を使ってみると、のびおりが最高潮になる1〜2日前に陽性になることが多いです。

基礎体温だけでも、排卵検査薬だけでも、またまた福さん式内診だけでも、更には超音波検査だけでも、絶好のタイミングを予想するのは簡単ではありません。いろいろなものを駆使しながら、楽しんで妊活に取り組みたいですね!

今日の身体のまとめ

今朝から、おりものが伸びてきた…え?なぜ?え、もしかして排卵?振り回されすぎ―!!!となっています(笑)排卵検査薬はごく薄なので、可能性は低いと思いますが、もう〜いやだな〜苦笑

4周期目、D25

 

– 基礎体温:36.17度(6:30計測)
– 福さん式内診:子宮口の位置高め。閉じている。
おりものの量多め。朝からのびおり(白濁)、昼にものびおりらしきものがトイレットペーパーにつく。
– 若干下腹部が重く痛い。

 

▼今日までの基礎体温

 

それではまた◎

▼この記事を気に入って下さったら、ワンクリックお願いします◎
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク

1 Comment

  1. […] くまとめましたここをクリックしてご覧ください****     こんばんは、Ritsukoです。 […]

Comments are closed.